読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10 o'clock

10:00のブログです。楽しみの話など。

謎のモチベーション

モバゲー内の日記かいてたら力尽きましたw

あれって閲覧数が表示される仕様でして、4つかいて閲覧者ゼロなんすけど、なんか楽しくて書き書きしちゃいますですね。携帯で文字を打つというのが楽しいのか、見られることに配慮しなくていいからか、新しいフォーマットがノートおろしたて感覚なのか、やったこと書いてるだけという気楽さがいいのか。

それならノートに書けよ、と自分でも思うのですが、ほぼ自分しか見ないノートに書くのとはやっぱり違う感覚がありまして。世間に物申したいとか、自分の発見を知らしめたいとかそういう気持ちがあるわけじゃないのですが、ネットにつながっているところに書くという行為は、なにかしら特別な感触があります。別もモバマス日記も悪口書いてるわけじゃないので、誰に見られたって問題ないんすけどね。

他者の記事見るのって、ニュースサイトやはてブ経由が多いので、刺激的だったり読みやすさが抜群だったりするものしか眼に入らず、コンプレックス抱きがちだったりするんですが、たぶん大多数が自分みたいなしょーもない内容だったりするんだろうな、と思うようにしてます。大概の人は友だちとか知り合いに見せるために書いてるのかな?

どうも自分のモチベーションはそうでないみたい(たまに受けたくなるときもありますがw)でして、なにが自分を書きたてているのかいまだにわからないです。散財.comとかlast.fmとか続けられてるのから判断すると、ログを残すという行動そのものが楽しみになってるのだろうなあ、とは予測しているのですが。

モチベーションを他者依存しないというのは、気持ち的に楽な反面、なんのために書いているの、といわれると返答に困ってしまうので、なんとも宙ぶらりんな感じです。ネットのリソース食っちゃってるわけで、塀に落書きしてるお子ちゃまたちと変わらないのかな、と思ったり。何かを伝えようという思い、ブログやるには必須なんすかねえ。