読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10 o'clock

10:00のブログです。楽しみの話など。

コスト回復待ち人生

ソーシャルゲーにはまるきっかけのひとつに「時間によるコスト回復」ってのもあるかもー、なんて思ったり。何分かに1、スタミナやら攻撃やら回復したりするので。よほど充実した人生過ごしている人でない限り、生き続けるって減るばっかしですからね。寿命やら貯金やら。生きてる時間に意味ができるというのは思ってる以上に大きいのかもー。

アイプロでは中野さんがぐっときたので、完走報酬めざして運営からの試供品をすっからかんにして2枚ゲットに成功しました。たいていの人は1枚手に入るので、お安く手に入るアイドルなのですが、自らの努力で手にする気持ち的なところが大きいわけで。
今回は前回に比べるといろいろ渋かった印象なので、ボーナスタイム→からぶりの連発に心折られそうになりつつ、プロメンの応援もうけて、何とか達成できました。
応援もらうってうれしいものだな、と改めて実感。
あと身銭切ることなく、イベント上位報酬を狙うランナーさんの気持ちをほんのちょっとだけ味わえたのはよかったな、と。烈火の炎とか戦国SAGAはイベントはすごいやさしいけど、バハムートやモバマスのイベント走るってのは修行僧なみの心の強さ必要だな、と。動画見てるとガチャもそうみたいで。ほんと、尊敬します。

次回イベントはフェスということで、レアアイドルが前線を張ってるような状態の自分はまともに戦うことは不可。コストを守備に振ってる人かなり多い。昔は現在ほど道場のボランティアさんいらっしゃらなかったので仕方なかったんだろうなー。ぜ・つ・ぼ・うです。

とはいえ、楽しみ方はあるもので、コストほど守備アイドルが充実しているわけでもない方もいらっしゃるので、リーダーアイドルとプロメンの戦績を見ながら、目の前のライバルアイドルを抜くことができるかを考える時間をすごすことになりそうです。ひとりだけ違うゲームというか、まわりが大富豪やってるのに、ひとりだけポーカーやってるようなそんな気分になることうけあい。

微課金というか、まったり勢には悪夢なイベントなんですが、楽しんでいきたいと思いますですよ。