読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10 o'clock

10:00のブログです。楽しみの話など。

アイマスPってギタリスト少ないのかな

どうも修正される雰囲気もないし、それに対するツッコミも見受けられないので書いとこ。

[エイトビートロッカー]多田李衣菜でギターを持って登場の多田さん、グリマスのジュリアと同じストラトキャスターと思われるギターをプレイしてはります。

同じ時系列と思われる準公式のシンデレラガールズ劇場100話「歯には自信があります」でもギターを抱えて登場しているんですが、漫画家さんのチョンボなのかなんなのか、ギターのヘッドがギブソンタイプというかグレッチというか、ヘッドの両側に3つずつペグが並んでる描写がされてまして。ストラトキャスターって、片側に6つのペグがならんだ形が通例でなんかレアといか変というか。カードの描写では普通にストラトキャスタータイプのヘッドに見えるんですが、劇場のギターはPRSみたいにも見えまして。ただ、ネックがデタッチャブルなので、セットネックが普通と思われるPRSとも思えず。

そんなこと考えてるとグリマスのジュリアの趣味「パンクロック」が気になってきて。パンクスなのになぜストラト(らしきギター)をメインにしているのか。パンクに詳しい先輩にストラトつかってるパンクギタリストについて質問してみたのですが、思い当たりがないということで。レフティなのに右で弾いてたり、やたらとギター仲間を増やしたがってるところを見ると、まわりにギターを趣味とする人やらがいなかったことは容易に想像できるのですが、それだけに妙に気になりまして。パンクじゃない音楽をパンクと勘違いしている可能性もあるのかな、と。萌えポイントですね。

今回のイベントでなつきちこと木村夏樹嬢の掘り下げが行われたことで、いろいろ見えてきて面白いな、と。「最近の音楽はわからない」やら「ダンスにロックを融合した音楽も新しいな」とか(大意です。うろ覚えすいません)の発言から鑑みるに、家族に音楽やってる人がいるのだろうなあ、と容易に想像できます。親のコレクションからロックにいったんでしょう。まさかのあずにゃんルート。
[新春コレクション]木村夏樹で見ることができる彼女のギターもサイケデリックな、ちょっと昔の感性のデザインなので、ウッドストックとかの映像も見てるんだろうなあ、と。ボリュームとかトーンの配置が独特かつ、ピックガードが見受けられないデザインなので、オーダーメイドかクラフト品なのかも。

今回の多田さんのギターも、まだあまり進んでないので描写あったらすみませんなのですが、あまり見ない色(偶然だがわたしの買ったレジェンドのハニーバーストにそっくりw)なので、これも特殊品なのかも。
趣味でギターを自作される方もけっこういらっしゃるので、なつきちさんの親父さんもそういう人なのかもしれません。親父手製のギターを抱えてステージを駆け回る娘。いいですね。というか、そう考えた方がしっくりくるので、なつきちさんの親父は達者な人、ということで自分の中でおいておきます。お迎えしてないので細かいとこわかんなくてw

ひとりでがんばってきた(と思われる)ジュリアとまわりに導かれるようギターを手にとったなつきち、好対照で面白いなあ、と。

モバマスでロックといえばこの2人と松永涼さんなわけですが、近いうちに小梅ちゃんとのコンビでセッションに登場してくれるはず。小梅ちゃんホラー好きということで、ゴブリン(→デモニア)やらのプログレ勢に関する言及もでてきそう。マイク・オールドフィールドはちょっと違うかな。バンナムプログレマスター増渕裕二さんに是非プロデュースしてほしいものです。涼さんへろへろになるやろなあw

あと特にグリマスの方はギターの形がビザールっぽくって、気になるので、フェルナンデスのデザイナーさんあたりに、描きやすくかつそれらしさを失わないギターのデザインを依頼してほしいなー、なんて。好評なら商品化とかしたら、夢ありません? 

思ったことだらだら書き綴ってみました。ろくに弾けないのでにわかみたいなもんなんですが、にわかの方が細かいこと気にするわけでw

書くにまでいたってないけど、アイマス関連あさってると、触発されることいっぱいでてきて面白いです。いやはや楽しいですわ。