読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10 o'clock

10:00のブログです。楽しみの話など。

マルチサキソフォンプレイヤー

相変わらず先が読めないメジャーリーグストーブリーグ

青木獲得で日本のファンにも印象が高まったカンザスシティは倍プッシュなんだな、と理解できるのですが、シアトルの散財っぷりはなぜこのタイミングなのか理解に苦しみます。やっぱこれ、以前ソニーが映画会社をむこうの人に任せたときにカネ使われまくったのと同じパターンなんでしょうか。これ、シアトルのファンじゃない人でも任天堂のハード使ってる人は怒っていいと思いますよw 環境とか育成スタッフとか連絡網とか、ちゃんと投資してるのだろうか。命がかかった戦場ですら、上司に怒られるのは反射的に避けてしまうらしいですが、えらい人近くにいないとあんなもんなんでしょうかね。

話題かわって。

金曜日に聴けなかったミリオンラジオをタイムシフト視聴したのですが。
佐竹ちゃん役の大関さん、すばらしい方をキャスティングしてくれて、ありがたいなあ、と。素の声色が心地よいというか。佐竹ちゃんの演技されてるときはちょっとガラっとした声で、それはそれは魅力的なんですが、演技してないときもええ声で、ドキュメンタリーとかでも聴いてみたくなります。佐竹ちゃんのあの演技は、店で大声張り上げてて少しつぶれている、という設定だと思うので、売れてくる=店の手伝いの回数が減る→のどへの負担が減る、ということで声質変わったりするんだろうか、とか楽しみになってきます。
大関さん、ブラスバンドだったかな、各種サキソフォンをプレイできるマルチサキソフォンプレイヤーだそうで、そのあたりが音楽性に影響したりするのかな、と言う部分も楽しみです。バンナム首脳陣が音楽というか、プレイヤー方面に寄せてくることは今までの動き的にないと思われますが、AKBもやってたことだし、楽器プレイがライブのアクセントとして導入されることはありえそうで、これもまた楽しみですね。そういうのあるなら、ライブやらライブ映像にもお金注いじゃうかも。

ミリオンライブはしばらくログインするだけでしたが、この前の積み上げ式アイプロも良かったし、佐竹ちゃんのCDも出るしで、自分の中で熱があがってきました。ついでに腹も出てきました!

シンデレラガールズに関しては仕掛けが熱すぎて、なんか冷静に見てる自分がいたりして。イベント本気になったりもしないし、なんか仕事してるみたいになりつつありますw まあ年内はまったりだろうなあ、と思いつつ、ここまで