読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10 o'clock

10:00のブログです。楽しみの話など。

ライブビューイングでも大満足

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!のライブビューイング参加してまいりました。良かった。

興奮を冷ますため、笑いあり涙あり男気ありの大好きな一品、ギャラクシークエストのDVDを見てたり。

ギャラクシー★クエスト [DVD]

ギャラクシー★クエスト [DVD]

現実と非現実がクロスするという点が関係あったりなかったり。

最後尾のVIP席(自称)という良いロケーションに恵まれたのと、となりの席が空席だったので、ストレスなく楽しめました。少し前の席に、芸的なまわりを省みないアクションをしていた人がいたので、余計にそう思えました。

会場の演者さんにはおそらくこちらの熱気(というほどでもないか)というか思いみたいのが伝わらないのは残念ではありますが、大きな画面ですばらしいパフォーマンスを満喫できたのは良かったなあ、と。会場でもモニターあるでしょうが、演者さん見るべきか、モニタみるべきか、迷うからねw

歌とパフォーマンスについてはすばらしいとしかいえないし、ライブを見たことがないに等しいので、比較論でものもうせないので省略。かわいいとかエネルギッシュとか月並みなテキストは不要でしょう。
曲目に関しても、それぞれのソロ曲→ジュエリーズの属性曲でPa、Co、Cuだったはずなので略。それと「輝く〜」「お願い〜」だったはず。このあたりは先輩方が詳細に報告上げてるでしょうw

演者さんそれぞれに関して簡単にめも。

  • しまむらさん役の大橋さん…ど真ん中の安定感。ひとことでいうと。御柱
  • 凛さん役の福原さん…最多カメラ目線。Never Say Never はもはや別曲。
  • 本田さん役のめしや原さん…Pの魂に火をつけたターボくん。やや自重?
  • 李衣菜役の青木さん…聴きしに勝るモデル体形。3回くらい、この人だれだっけ、と確認してしまったw Twilight SkyはPとのかみ合わせが発展途上な気が
  • 日野ちゃん役の赤粼さん…火をつけたのが原さんなら、給油して加速させたのは赤粼さん。日野ちゃんに期待される役割を見事に演じられてました。
  • 杏役の五十嵐さん…声出させ係というかw 同じみるなら参加しなきゃ損々!
  • アナスタシア役の上坂さん…ドールから人間になった人みたい。ユニット曲のダンスがすごくかっちりしてて目がはなせませんでした。赤い国の人だからかw
  • 小梅ちゃん役の桜咲さん…守ってあげたい人。この方もユニット曲でのパフォーマンスに目を奪われました。
  • かな子役の大坪さん…大坪さんのパフォーマンス見てると全身の血の巡りがよくなる感じがします。ショコラ・ティアラはいろんな意味で鬼門っぽい。
  • みくにゃん役の高森さん…にゃにゃにゃ。
  • 小日向ちゃん役の津田さん…すんげえ美人さんでびっくりですわ。自分がどこで何見てるのかわからなくなりましたw パンフの写真とかはデバフかかってるw
  • きらり役の松嵜さん…身長とかそんなに大きいわけでないのですが、スケール感みたいのをすごく感じました。今風の熱血というか、一試合完全燃焼なのかも。
  • 安部菜々さん役の三宅さん…渾身! あなたがウサミンで良かった。
  • 妹ちゃん役の山本さん…DOKIDOKIリズムって苦手な曲だったんですが、生で見るとこうまで違った印象受けるもんなんですね。好きになれそうだ。
  • 姉ヶ崎役の佳村さん…芸人ではなかった。

あとライブ視聴して特筆すべきはダンサーさん方のパフォーマンスかなあ、と。演出としてのダンスというか、なかったらなかったで成立するんだけど、そこにダンスがあることで感じられるプレミア感というのが非常によくわかったというか。「小さな恋の密室事件」でそれがよく感じられました。演者さんが派手に動けるタイプの曲ではないので。

ジュエリーズのカバー曲も一曲くらい聴きたかったですが、記念となる最初のライブなので、それは贅沢ですねw

お目当ての「You’re stars shine on me」もすばらしかったですし、大満足です。美人さんばっかで目の保養にもなったw

アニメ化の発表もあり、会場に火がついてましたが、逆にこれ、シンデレラPさんたちも責任重大だなあ、と。

おそらく地上波でやるんでしょうし、スポンサーの役割が重要なわけで。
関連企業だけでそれなりにいけちゃうんでしょうが、400万人のPを満足させるアニメを作るにはそれなりの予算もかかるわけで。関連企業以外のスポンサーもついてくれるとより良い話なのは明確。

以前のコンプガチャの問題で目立っちゃってたので、外に対しては良い印象をもたれてないのでは、なんて思っちゃってまして。そのあたりの問題はクリアされたのかどうなのか。

まあともかく、来年の1月まではすべてのシンデレラガールズPさんは、新聞沙汰になるようなことおこさないようにしないとなあー、と自分も含めて気が引き締まる想いです。アイドルのプロデュースのみならず、自分のプロデュースにも力をいれろよ、みたいなw

明日もすごそうですが、わたしはまったり。大満足の一日でした。こんな駄文を垂れ流したくなるくらいw