読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10 o'clock

10:00のブログです。楽しみの話など。

アイマス 9th@大阪 8月2日分 めもめも

雑感

一日目のみ参加でしたー

  • 開場二時間前に到着。もっとゆっくり行っても良かったんだけど、落ち着かなくて出ちゃった。
  • 本家Pの方々に勝てる気がしないので、物販はあきらめ気味でした。しかしながらタオルを買えたのはよかった。念のため予備は持っていってたんですけどね。
  • あいにくの雨、しかもむしむし。しかしランティス祭りを乗り越えた我々には敵ではなかった(笑)
  • 人の数が圧倒的。即売会とかで何回か来た事あったけど、比較にならない。
  • たまに騒いでいる人いましたが、総じて落ち着いた印象。精鋭ゆえにか、本番に向けての体力チャージか。
  • お子様向けのイベと某宗教団体イベが同敷地内にて。だからどうってこともなかった。
  • 物販の開場が野戦病院みたいになってたのには笑いました。
  • 本番は押しが入ってかなりしんどかった。まわりの人がスタッフに質問してくださったお陰で状況が把握できたが、アナウンスがなかった他の人はかなりためかなりキツかったはず。雨降ってんのにぜんぜん涼しくないのは参った。
  • 入退場が統制利いてたのはさすが。
  • スモークがすごくて笑った。音響はむむむな会場でしたが、雰囲気づくりがんばってくれたんやね。
  • 両隣の人に挨拶。いざ名刺交換、と思ったら両人とも名刺なしの方であわわw
  • 椅子が狭いw キャリー持ちの遠征組とか地獄やな。
  • 狭い足場はジャンプ対策と見た。あのスペースならオタ芸とかできないし。物理で対策するとかさすがバンナム(笑)
  • 真ん中あたりの場所だったが、かろうじて演者さんが見える位置。
  • バンド付きはやっぱり燃える。ストリングスカルテットはたしか蘭子ソングに参加した人たちだったような。すごくリッチだったが、バンド演奏がない曲もあるのが「らしい」感じはしました。
  • 「へんたい」ガミPの挨拶は見事だった。へんな火のつき方した(笑)
  • 演者さんのパフォーマンスは見事だった。演出的にはオーロラビジョン以外はほぼ皆無だったんですが、実績の積み重ねによる自信と自負というか。これがアイマスのライブだ! どうだ! みたいな。
  • ビジョンの方が楽なので、ついそっちに目が奪われそうになるんですが、LVやらディスクやらであとで見られるなあ、と思い、ひたすら演者さんを見つめてました。自分だけの体験だし、と思ってたら下田さんもライブ後に同じこと言っててさすがやなあ、と。
  • パフォーマンスでは沼倉さん、歌ではミンゴスさんが印象的でした。ミンゴスとはなんなのか、という課題が自分の中に(笑)JLAのマーシャン・マンハンターさんみたいなハートアンドソウルなんじゃないかと思うんですがどうなんやろ。
  • オーバーマスターとALRIGHT*という一番聴きたいギターメインの歌を体験することができたのはこの上ない幸せ。他の日は披露されてない曲ですからね。
  • 下田さんはまさにフロントマン(女性だけど)という感じ。突撃隊長でした。下田さんリーダーのライブってのもみたいなあ。
  • 釘さんは事情が事情ゆえ、どっしりした感じでしたが、逆にそれがお嬢様感でてて良かったなあ、と。頭揺らすパフォーマンスが歌舞伎のようにも思えてこれがまた良かった。
  • 沼倉さんのラムネネタが変な笑いを呼び起こし、癒しの時間を(笑)
  • ライブについて書いてもキリがないので。
  • ライブ後、両となりの方に無理やり名刺を渡す(笑)
  • 喫煙場所でも無理やり渡す(笑)
  • 長浜のPさんに同行してもらい、ガミPイベに向かうが、迷ってしまってたどり着いたのは終了後。ガミPの後頭部を拝むことができた。ブンケイPも見たよ。
  • 電車ある時間に帰宅できて良かったが、一人で食す夕飯はいささか寂しかった。さんざん盛り上がった後なので(笑)