読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大団円はみんなで

アイマス

曲の歌詞はあまり気にしない方なんですが、じわじわ来ますね、アイ MUST GO!

アイ MUST GO!

アイ MUST GO!

一言でいっちゃうと、「いままでありがとう。これからもよろしく」に集約されるんですが、いままでとこれからがそれとなく提示されてるみたいで、深読みしてみても楽しいです。

大きな枠でいうと、今回の10thライブ、去年のSSATHE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD2014のパート2なわけで、去年のテーマと比較しても面白い。

去年のそれ、「IDOL POWER RAINBOW」は、アニサマとかのテーマソングをアイマスでもやってみたかった、というのが動機とのことなので、おのおののシンガーのソロがちりばめられているんですが、今回はなし。

曲のはじめくらいは慣れてる方なら、おのおのの聞き分けは可能と思われますが、最後の方は全員でひとつの声になって聞こえます。つまりこれがアイマスの声、ってことなのかなーって。時間あったら全員でとったんでしょうね。サイドMはハブかよ、と思うかもしれませんが、彼らは「Starting Line」の真っ最中なので。このシリーズが一区切りついたあたりから絡みが始まるのかもね。

ことあるごとに「みんなで歌ってほしい」というお願いをされてますが、現在の2nd Visionの完了と3rd Visionの開始をPも含めた大合唱でお祝いしたいのかな、とか思ってます。

ミリオンライブのシアターコンテストや、ニコのイベントで「優秀者に仕事を依頼」ってのがありましたが、10thライブ、あるいは年末あたりに発表する(とわたしが勝手に思ってる)3rd Visionでは、これをもうちょっとやっていくんかなーとか思ってます。Pも含めた「大アイドルマスター」をやるのかな、と。シンデレガラガールズが盛り上がり始めたころに、「東方projectみたい」って言われてましたが、それに近いコンセプトなのかもしれません。P側のインプットが入れば、さらに楽しくできる、という感じかなあ。

素敵な共生関係、できるといいですね。いままででも十分伝説ですが、それが実現すれば、歴史に残るレベルの奇跡になるでしょう。いやまあ妄想ですけどね(笑)