読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10 o'clock

10:00のブログです。楽しみの話など。

おれらもときめきエクスペリエンス

 アニメ一話が放送されました!

ファンであるドリーマー的には、香澄たちが動くだけで感動しちゃうので、なんも言えねえ状態なのですが、一話らしく、提示できる情報をできるだけ提供した、という感じなのかな、と。シンデレラガールズの一話みたときの気持ちに近いです。ああいう作り方ではないと思いますが(笑)

いつ最初のクライマックスを持ってくるか、あとYes! Bang_Dreamをどのタイミングでぶつけてくるか、あたりが見どころかな。小説では山吹さんが、コミックスでは花園ちゃんが、加入にあたっていろいろあったので、さてアニメでは、と期待したいところであります。さらっといっちゃうのかもですが。

直前番組のバンフリは緩くて緩くて、勢いでやったんだな、とわかる番組で、大丈夫かよ、とか思っちゃいましたが、西本さんの扱い以外はまあ(笑)

また本編では、EDテーマが上松さんじゃなくて藤永龍太郎なところで、予想していましたが、挿入歌のグリグリの曲が、岩橋星実さんというところで、Elements Gardenさんも本気出してきたな、とわくわくしてきました。 Wake Up, GirlsさんとかがMONACAさん総がかりでしたっけ、そのあたりとの比較も楽しそう。ラブライブ!さんの名前出してる方多かったですが、目的も役割も違うと思うので、ミルキー先輩がアニメ化したときと同じような感じなのかなーって思ってます。ポピパが5人編成になってから1年もたってないですし、早すぎるくらいのアニメ化のタイミングですし。

またBDの情報も出たのですが、店舗特典に狙いが出てて面白かったですね。一番応援してくれてるゲーマーズさんは、一択ならここやろ、というラインナップ。メイトさんは、いろいろお世話になってるので、みたいな(笑)Amazonの山吹さん、はっしーのソロとLPサイズケースというのが、音楽好きを狙ってる感じで戦略的だなあ、と。LPってやっぱ、特別ですし。Prime Musicにイエバン配信してるし、放送終了後にPrime Video入りすると思われます。

放映予定がないニコニコや、カラオケにもパブリシティ展開してて、また勢いでやったのか、と思ったんですが(笑)たぶんこれ、かつてミュージシャンを夢見たキッズたち、ガールズたちに向けた宣伝活動なんですよね。

バンドブームは定期的に起きてますし、ひと昔前はけいおん!がありました。スタッフ陣、音楽陣の盛り上がり、入れ込みようからすると、日常生活に没頭している楽器を趣味にしている人たちに「いっしょに夢を打ち抜こうぜ」って呼びかけてるんじゃないか、と。ステージには演者が立つわけだけども、観客席からLV会場から、一緒に青春しようぜ、ってやってるように思えちゃって仕方ないです。ヤングギターとか、プレイヤーに対するアプローチも、アニメ系の作品としては不要なことですし。ぽぴぱのライブも普通のロックバンドのライブとはまた違った感触があって、余計にそう思っちゃいます。

一話の香澄がギターを手にしたときの感情表現も、かつて自分がギターを始めて手に入れたときの感情とダブるものが多くありました。普通は音楽やりたいから楽器やるわけで、そこはかなり違うんですが(笑)

そういう層も含めてのプロジェクトバンドリだとしたら、狙いどうりできたときの感動はすごいものになると思うので、ますます期待が高まりました。今アラサーとかアラフォーの人でも、2~30年は生きますからね(笑)そういう人たちを巻き込めれば、恐るべき成功例になる可能性が。バンドリは長くやれるプロジェクトですし、長くやる気概もあるでしょう。

そんなプロジェクトをおっかることができたら、わたしらも「ときめきエクスペリエンス」できちゃいますね(笑)