読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10 o'clock

10:00のブログです。楽しみの話など。

3月30日のBanG Dream!

ぽっぴんぱー

ミルキィホームズブシロード10周年&スクフェス4周年記念ライブ in横浜アリーナ」の1ヶ月前なので、移動手段の予約してたんですが、世間的にGWなので、チケット高いんですよね。参った(笑) 会場に昼頃に行く予定なので、かまってやってもいいよ、って方、お願いします。

バンドリの2バンド、ミルキィ先輩に加えてラブライブAqoursやら、けものフレンズのPPPも見られるし、大塚さんとコラボしてらっしゃるRaychellも出演されるし、でいつの間にかすごいイベントに。

たくさん見られるのはうれしいですが、その分ポピパやRoseliaの時間が減るわけで痛しかゆしな部分も。ポピパ3曲、Roselia2曲くらいですかねえ。で、今日のバンドリ。

 コミック版バンドリ、英語版発売!

What’s more, the voice cast for the characters of BanG Dreamalso perform in concerts in real-life as the girls’ band “Poppin’Party”.

 サイトのこの一文がかっこいい、コミック版バンドリ!1巻英語版発売です。こういうことさらっと告知するから、公式さん怖い(笑) 日本では、ポピパみたいな自作自演しないアーティスト系ではないバンドは、一段低く見られがちなのですが、海外ではどうなんでしょうね。

個人的には、自作しないバンドや歌手について、見下していたガキんちょな時期がありました。原田ひとみさんがそのあたりを語ってたことがあって、歌うこと、演奏すること、表現することについて、いろいろ考えた時期があって、Poppin' PartyやRoseliaを素直に尊敬しています。演者さんはみんな敬称で読んでますしね。

あんまり考えたことなかったですが、キャラクターや、メディアミックスという手段を通して、バンドや歌手そのものの伝統的な価値観に挑戦しているのが、バンドリ! なのかも、なんて。ひとりの考えをありのまま訴えるのも音楽、たくさんの思いを乗せて代表者を通じて心に響かせるのもまた音楽、というところでしょうか。

香澄キャラソン、オリジナル店舗の画像

現在、響ラジオステーションで公開中のポッピンラジオ第26BanGでも、ちょこっと流れた香澄のキャラソンの店舗特典の画像がアップされてます。プロマイドの画像って、レーベル側、店側、どっちが決めてるんでしょうね。

電撃G’sマガジンにガルパファンブック&上松さんインタビュー

gs.dengeki.com

アニメスタッフ陣は、完結してからの登場かな。アンチトレンドなスタイルだから、スタッフ陣は語ることがないのかも。上松さん、楽しみです。

メガミマガジン5月号に香澄とゆりのピンナップ

hon.gakken.jp

9話連動ですね。グリグリ曲の、ゆりさんのアルペジオ、強烈でしたね。アニメ雑誌はあまり語ることなくてすみません(笑)アニメ、強くないので。

Megami MAGAZINE DELUXE Vol.28にイラスト再掲

hon.gakken.jp

資料性の高い一冊。まとめて見られるのはありがたいですね。

娘TYPE 5月号に、香澄、たえ、沙綾ピンナップ

webnewtype.com

水着です。今日、気温高かったのは、多分、このピンナップのせい(笑) 暑かったですー

ガールズバンドパーティー、初のイベント終了

香澄は遠かったです(笑) 要望に応えて、次回イベントでの変更が、ゲーム内で告知されています。次回のネタバレみたいのが書かれてるので、こちらで引用は避けます(笑) 合わせて、次回イベントが4月上旬になるとの告知がありましたので、ぼちぼち鍛えて待ってましょうね。変更点はすべからく妥当だと思いました。時間ある人がより有利になる変更ですが、まあ仕方ないかな、と。バンドリ!にはいろんな価値観あっていいと思うので。

あと、ブンケイさんが協力ライブなどでガルパを盛り上げてくださってるので、バンドリじゃないけど、こちらも紹介。

ラクロジでもりみりん無双やってるのかな(笑)

エイプリルフールになんかやるのは、エンタメ業界の恒例行事となってますが、バンドリもなにかやるんでしょうか。素でスルーするのもロックでいいと思いますが(笑)

本日はこのあたりで。ではではー