読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10 o'clock

10:00のブログです。楽しみの話など。

ミルキィホームズ&ブシロード10周年&スクフェス4周年記念ライブ in横浜アリーナ 雑感

楽しかった

要約すると、この一言になるのですが、もろもろ感想を。本編から先に。セトリについては、ミルキィ通信局さんの情報を元にしています。記憶飛んでますねん、申し訳ない。上から目線気味になってたらすみません。

新プロジェクト発表会

revuestarlight.com

開場して20分やそこらで、あんだけみんなが待機していたライブは初めて(笑)

結構早めに中に入ったんですが。リハが押していて、なかなか席のところに行けませんでして。しかも、漏れてくる音がポピパだったので、バンドリーマー的に文句も言いにくく(笑) ポピパのせいで遅れたわけじゃないと思いますが。

待機時にまわりの人の会話聞いてると、「発表会始まるまでに着席できるか心配」「5分で席まで移動できるのかな」みたいな話が多くて、期待されてるんだなあ、とひしひし。場内にはいつ開くかのアナウンスもなかったので、不安ばかりが大きくなっちゃったようでした。それでも殺気だった感じにならなかったのは、響ラジオ先行組が集まる場所だったからなのかな、と。それなりに経験値がある人ばかりだったのでしょう。

内容に関しては、そんなに驚きはなかったです。ヴァンガードの舞台とかがあるので、その流れで理解できたというか。ラブライブだって、突然歌いだしたり、みたいなミュージカル要素はありますし。

個人的には伊藤彩沙さんの喜びっぷりが面白かったです。まあ宝塚好きの人ですし、おめでとう、という感じでほほえましく見てました。

発表前には、尾崎さんでなにかやるつもりなのかなーなんて、となりの人とお話ししてたんですが、大外れでした(笑)

じっくり、見守っていきたいと思います。

Poppin' Party

オープニングアクトはポピパ! だったのですが、ポピパ出てきた、ウォーと叫んだあとの記憶がありません(笑)後でセトリ見返してみて、たしかにやってたな、みたいな。覚えているのは、西本さんが髪切ってたのと、はっしーがシンバルをすごい勢いで叩いてたことくらい。西本さんをみて「りみりん、髪切った」っていうイグアナのフレンズさんの声が頭にリピートしてたので、記憶に残ってるんだろうと。

愛美さんの歌はやっぱりすばらしかった、というのもうっすら。いつもより破壊的な感じだったなあ、と。

3rdライブに外れて、LVだったので、ポピパに飢えていたんでしょうね。そこにすごい熱量のパフォーマンスが来ちゃったので、処理できなかったのだろうと。すきっ腹にたくさん飯食っちゃうと、おなかおかしくなっちゃう、みたいな(笑)

なにはともあれ、ライブでのポピパを見られて、大満足でした。

どうぶつビスケッツ×PPP

なによりもオーディエンスの盛り上がりが印象的。コール完璧。歌もパフォーマンスもすばらしく、楽しかったです。ブシロードコンテンツじゃないのに、ホーム感すごいな、と思ったのですが、横浜アリーナだって、自然の一部なわけで、どうぶつのフィールドなわけで、ホーム感あるのは当たり前の話なんだな、とひとり合点。Mステ以降は初披露? なのかな。凱旋みたいな雰囲気もありましたよ。たーのしー

三森さん

三森さんで印象的だったのは、歌もあるけど、振付というかダンスというか、動き全般。キレがすごいけど、しなやかさ、やさしさを感じました。会場のビジョンが、動きについていけてない部分もあって、手とかがワープして見えたりとかもあって。

凄い人だとわかってたつもりでしたが、ライブではもっとすごい人でした。

STARMARIEさん

ステージをいっぱいに使っての動きがすごいな、と。腕を頭上で振り回しながら、片足ケンケンで動くムーブ(タケコプター、と勝手に命名)がとても印象に残ってます。女性の方って、ステージ衣装にヒールの高い靴が組み込まれていることが多くて、片足立ちになること自体が少ないので、その状態でさらに移動する、というのは新鮮でした。

あえて事前準備なしで見させていただきましたが、とてもエンターテインなステージで、MCも含めておおいに楽しむことができました。ありがとう、ってお伝えしたいですね。

めがみめぐり

ガルパトレインならぬ、めがみトレインだ! まさかのトロッコ登場で、会場はすごく盛り上がってました。トロッコのスペース、人ひとり分くらいのすんごい狭いところで、可能性としてはあると思ってましたが、やらないだろうと思ってたので、びっくりしますし、うれしかったですね。ANIMAXでミルキィ先輩みたときと同じ興奮でした。あれもせっまい通路だったので。

プロッターとか、カンペないのに歌い切ったおふたりは、さすがだと思いました。

伊藤彩沙さんは、フェザーズとしてもトレインやったわけで、トロッコプロだなあ、とまわりの人と笑ってました。新プロジェクトのスタァライトで、結構挑戦的なことやるのかもしれないですね。今回はその予行演習も兼ねて、なのかも。あれ、すごい怖いと思うので。

Roselia

Louderはやらない、というのは直前の@CiRCLEで判明していた(譜面が来たの最近、という話があった)ので、みんなでセトリ予測してたのですが、3曲あるとは。

演奏も歌も、すごく良かったです。BLACK SHOUTで明坂さんの婚活ポーズ(アニサマさいとーP命名)がネタになってたので、曲始まるときに同じポーズとってる人いるかな、と思って周り見渡してみたのですが、わたし一人でした(笑)

カバー曲は、魂のルフランで、バンドリ3rdのリベンジを見事に果たしたな、と。BDではうまく処理されてましたが、櫻川さんが激走してまして。ここでこの曲をやるのは、さすがバンドリだな、と思いましたよ。それほど信頼しているんだな、と。

そしてまさかまさかのRe:birthday。サビはコーラスしちゃっていいのかわからなかったのですが、本能にさからえず、えばーえばーしてました。LOUDERもすばらしいのですが、BLACK SHOUTの鋭さと対をなす、世界観の広がりを感じさせる曲で、ここでこの曲が披露できたのは良かったな、と。すごくRoseliaらしい曲だし、Roseliaに合ってる曲だな、と生で聴いて実感しました。ライブ、追加公演とかやってくれないかな(笑)

Raychellさん

大塚さん、夏芽さんとのトリオで登場。Raychellさん、CDのジャケットがベース抱えた写真だったのですが、ライブでもベース弾く人なのかわからなくて。で、ステージにベース抱えて出てきてくれたときは、最高にうれしかったです。元からベースヴォーカル大好物な自分ですし、歌もルックスもかっこいい女性ですからね、応援しないわけがない(笑)

大塚さんの登場は、半々くらいで予想してました。アルバムに参加されてますが、今回披露の曲じゃなかったので。

夏芽さんのドラムは最高でした。ミュージシャンの方なので、はっしーとか櫻川さんと比較するのはフェアじゃないのですが、ほとばしるロック感が、まさにドラマーって感じで。はっしーは山吹さん背負ってるし、櫻川さんはあこちゃんと一体化しているので、役の解釈としては現在のスタイルは、正しいので、みんな違ってみんな良い、という感想になりますね。山吹さん、いくらうまいっていっても、基本パン屋の娘さんですからね。

Raychellさんの歌はかっこよかったですし、雰囲気がすばらしかった。ベースプレイが丁寧で、根がヴォーカリストの人が弾くベースだな、と。シン・リジィのフィリップ・ライノットを連想しました。ダウンピッキングで弾くことにこだわらない感じが、良く似ていました。見た目は全然違いますけどね(笑)

大塚さんも、かっこいい、ワイルドな感じを存分に出しながら、楽しそうにプレイしていて、見てるこっちも楽しかったです。ポピパでのパフォーマンスは、花園ちゃんと折り合いつけてる途中みたいな感じですからね。花園ちゃんとしての大塚さんは、武道館で存分に見せてくれるでしょう。

とりあえず、Raychellさんのアルバムはげっとしないと、と思ったステージでした。1曲のみの披露でしたが、そこにすべてを載せきった、というパフォーマンスでした。

ラブライブさん

アニメとシンクロしていて、恐ろしい完成度で。生で見ちゃうと衝撃的ですね。あれはライブとは違う別物のエンターテインメントと称する方がいいと思います。ステージングも歌も素晴らしかったのですが、衝撃が強すぎて、マジであれやってるのか、と信じられない気分。

ラブライバーに関しては、恐ろしい話ばかり聞かされていたので、少しフィルターかかってたのですが、えぐいレベルで盛り上がってるなあ、くらいの感想でした。

音楽的にはちょっと進んだ昭和感なのに、あのパフォーマンスですからね。いやはやすごいですわ。

ミルキィ先輩

カプセルトイの完成度に驚きつつ、楽しさと面白さと激しさと、いろんな要素がてんこ盛りの楽しいステージでした。

三森さんのソロパートで、戸惑いまくる会場が凄く面白かった。徳井先生は観客席をつっきって歌うという、ロックな姿勢がすばらしいな、と。プロレスの入場見てるみたいでした(笑)

先日ミルキィホームズTDみたばっかなので、トロッコで登場するフェザーズみたときは、アニメのまんまやなあ、とか思っちゃって。森嶋さんの歌もすばらしかったですね。

ミルキィ先輩のステージには、楽しめる部分がすべて入ってて、しかもそれが大盛り、みたいな感じなので、言葉にするのが難しいところがあります。

帰りの電車の都合で、最後まで見られなかったのは悔やまれますが、またの機会を楽しみにしたいですね。

ライブ以外の話

物販では、ポピパ共通のTシャツがなくて、非常に悩みました。ポピパ、みんな好きなので。2時間くらい悩んだ末に、直感で山吹さんをチョイスしましたが、トロッコを見て、有咲にすればよかった、と後悔しました(笑) いずれは5人コンプしたいので、これからも個人セットは続けてもらえるといいですね。ライブごとに応援するメンバーを変えていくしかないので(笑) 会場ぐるっと回ったときは、花園ちゃん着用者が目につきましたね。花園ちゃんも大塚さんも、熱いファンを抱えてるイメージ。牛込ちゃんとかはおとなしい人とかが多いのかもですね。ロック好きは、ど真ん中、みたいのに躊躇する印象があるので、香澄はちょっと不利かも。

物販は安定のブシロード物販なので、ストレスなく会計できて、良かったです。RoseliaTシャツとか、山吹スティックとかは、売り切れることが分かり切ってたものなので、欲しかったけど、買えなかったのは仕方ないと納得できました。

個人的なバンドリーマー活動として、名刺サイズのフライヤー(設定)を席の周りの人に配ったのですが、みなさん快く受け取ってくださって、隣の方ともたくさんお話しできて、ライブ以外でも楽しめました。ラッキーでしたね。

ハイレゾやばい、とか、ねんどろいど山吹さんのすごさ、とかは昨日書いたので、省略。ブシロード10年の年表も全部読んできました。花園ちゃんギターのことも昨日書きました。ランダムスターも欲しくなっちゃったですね、モノ見ちゃうと。牛込ちゃんベースはちょっと自分には合わないタイプなので。廉価版の方は、ほぼジャズベですし。

 ホント、行って良かったライブでした。出演アーティスト、みんな良かった。

もっとこういうライブ、やってくれるといいな。