10 o'clock

10:00のブログです。楽しみの話など。

今頃気付く。amazonアプリストアにガルパが追加予定

Fireに新HD8が出るんだ、と思っていろいろ探ってたらこちらのサイトとの出会いが。

【バンドリ】FireタブレットEXトライマスターの俺がプレイのコツと問題点を解説。ガルパAmazonアプリストアリリース予定 : 痛生活

そちらのソースはこちらですね。

www.amazon.co.jp

こちらのイベントにガルパ関係者の出演はなく、ゲーム実況のエンタメ系イベントのような感じ、みたいですが、Fireでまともに動くガルパがでるのはいいことじゃないかなーって。

Fireは8でもHD10でも、プレイ画面が止まったり、遅延すごかったり、落ちたりとかすごくて、あきらめてスマホにもどしてプレイしてたんですが、大画面でプレイできるのはやっぱ気持ちよくて。

また、ガルパの魅力のひとつとして、音ゲー部分以外にも、ストーリーがあるんですが、Live2Ⅾの動き、すごく凝ってるんですよね。HD10の画面で見たときは感動しちゃったほど。スマホネイティブじゃない自分らの世代には、スマホでストーリー、紙芝居を見るのはどうしても訴求力に欠ける部分があって、ゲーム中はスキップして、某所に上がってる動画でストーリーを楽しむ事態になっちゃって(笑)

ガルパの魅力を、お財布の負担少なく、十全に楽しめるのはすごくいいことだと思いましたよ。スマホとかタブレットのハードに投資するより、ゲームに課金したり、ライブに参加したり、グッズ買ったりといったより直接的な支援をしたいのが、バンドリーマーの本音でしょうし。

ガルパーティで売ってた滑り止めマットも、HD8にジャストフィットレベルの大きさだったりするのも、いいなあ、と思うポイント。新HD8と滑り止めマットのセットで、お渡し会とかやっちゃえばいいじゃん、みたいに思っちゃう(笑) ガルパ強者の西本さん、大塚さん、豊田さん、はっしーとか、ガルパ大好き組の三澤さん、前島さん、あと小原さんとか、違和感ないメンバーがごろごろと(笑)

Fireからブシロード通販に直つなぎできてグッズ買えたらさらにいいんだろうけど、さすがにamazonはそこまでやさしくないか(笑) 商品を限定してamazon内にストア持ったりとかはあるかもですけどね。amazonのベゾスさんは、恐ろしいレベルで頭いい人だけど、木谷さんとかブシロードの精鋭なら、うまく渡り合ってくれそうな気も(笑)

Amazon的にも課金の手数料とか、あとそとでFire使うためのモバイルルータとか、あとケースとかの周辺機器もビジネスチャンスになるので、他のアプリより強みあるかな、みたいにおもってるかも。バンドリがうまくできたら、アイマスあたりに話するかもですが、親会社の機動力が違いすぎるからなー。

ついったに書くには長すぎるので、こちらにつらつらと妄想しました。

Fireの安さは魅力で、子どもに与えたりとか、結構な年代の人が「壊してもまあ仕方ないか」という感じで使ってる人も多いので、バンドリの今持ってる年代より広い層を取り込める可能性もあるので、うまくいけばいいな、と。プロモーションはお手の物ですし、ブシロード

わたしも含めて(笑)音楽にうるさい上の世代の層に、強力にリーチできるRAISE A SUILEN、Raychellさんを仲間に迎えられたことは、案外こっちの方で活きるかもですね。ガルパにSUILENが実装されるかわかんないですが。ストーリーにがっつり絡まないけど、たまに出てきて、曲がごっそり実装とか、いろいろ手段はあるはずですし。面白くなってきたなあ

エゴサ狙いで書いておこう(笑)

面白かった。こちらに「1日10回はエゴサしてる」とあったので、書いときます。社長がこのレベルだから、会社全体だと結構な回数かと(笑)

 

ちょっと前に、音ゲーにはまり込んで身体壊した、ってツイートされてる方がいて。ついてけない速度で、無理やり練習してるから、いろいろおかしくなるらしいんですよね。

 

楽器なら、弾けないフレーズはむっちゃゆっくりから練習したり、苦手なところを重点的に繰り返し練習するので、そんなに負担はかからないらしいんですが、音ゲーがそういうことできないし、そういうモードの需要も少ないのかなーって。

 

でもまあガルパ、ガールズバンドパーティーはスマホゲーだし、神運営だし、対応してくれる可能性あるんじゃないかなーっと思って、エントリにしときます。

 

名前について。

練習系のワードは既に使用済みなので、「マンツーマンレッスン」とか「個人レッスン」とかでいいかな、と思います。

レッスンルームを借りる、という名目で、コイン消費はあってもいいのかな、と。みんな、それなりに余ってるでしょうし(笑)

 

ポイントとして。

譜面の速度を指定できる、ってのが必須項目になります。ノーツの速度みたいに、自由度高いのが理想ですが、1/2、1/4、1/6とかの固定値でも十分に役割は果たせそう。

また、音楽については、楽器隊のみのインスト音源がいいかなーって思います。歌は速度落とすとアレですし、マイナスワン音源は「練習してる」って気がする(笑)

 

報酬として。

あくまで練習なので、報酬は本来、ないものなのですが、ごく稀にスキル練習チケットとか、スキルの経験値とかがあってもいいのかな、って。昨日まで弾けなかったフレーズ、叩けなかったオカズが、一晩あけたらできるようになった! ってのは、楽器経験者は結構な数の人が体験していると思うので。

 

名前がマンツーマンレッスンなので、「先生」キャラを指定できたら面白いなあ、と思いましたが、会話作るの大変だし、普段はドラムマシンとかで、たまに特定キャラが練習見てくれる、とかがあるのがいいかな、って思いましたよ。イベント明けのキャラとかね。あるいは、スキル経験値/スキルチケットをゲットできるときは、選択肢がでてきて、プレイヤーに判断をゆだねる場面があっても面白いかな、と。ゲーム内では存在感薄いですからね、俺ら(笑)

 

RAISE A SUILEN(RAS)がガルパに実装されるなら、強キャラ間違いなし、なので、それでもいいかなーーって思いましたが、ずっとその仕事させるのも不遇な気がする(笑)

 

わたしみたいなうまくないプレイヤーでも、スキル上がると協力ライブで貢献できるので、ある種の救済としても機能するかもしれない。

 

ということで提案しときます。他の音ゲーでは実装できない、とまではいわないけど、しにくい機能なので、是非是非お願いしたいですねー。ではー