読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10 o'clock

10:00のブログです。楽しみの話など。

さすがに無意味なので

モバマス関連は、携帯の練習もかねてモバゲー内の日記で書くことにします。なにかあったときのために、携帯メールそこそこの速度で打てるにこしたことはないので。

ここでは最後のモバマスの話題の予定の話。

アイドルたちを育てるのに、カードが必要でして、そのカードは課金してまわすガチャと別に、友情ポイントという応援をもらうことによってたまるポイントでまわせるものと、おおまかに二種類ありまして。

育成に使うカードはまあエサなので、そんなに高級なもの必要なくて、数があればいいので、応援ポイントをためるべく、毎日限界まで無差別に応援しています。

こっちから討つだけでもポイントになるのですが、返してもらうとそれもポイントになるのでお得。それを狙ってやってるわけではないですが、この人は返してくれそうだなーみたいな法則? みたいのが見えたのでメモ。

独自コメントで応援している
デフォルトの応援コメントが設定されてまして、ほとんどそれをそのまま討つ人が多いのですが、一工夫そえていらっしゃる方もおられまして。こういった方に応援入れるとほぼ100%近い確率で応援返してくださいます。気合が違う。内容が難しい方もいらっしゃるのですが、そこはご愛嬌。その労力にただただ感謝。
ミドルランクユーザー
Cランク、Dランクあたりの方のお返しいただく率も高い。これは純粋に当方と同じ理由でポイントを切に必要としているからでしょう。Win-Winですねー。感謝感謝。
無課金系
こっちもお互いに必要としているからでしょう。ありがたや。

徘徊応援しているとたまに謎のオレ理論を掲示されてる方がいてこわっ、と思いますが応援する分には問題ない模様。思ってる以上に広いです、ソーシャルゲー。あと慈善アカウントやってる方でも応援返ししてる人いてびっくりしたなあ。

とりあえず、この「応援」というシステムを考えた人はえらいなー、とつくづく感じました。世界の広がりを感じることができますし。応援したのおれだけかよ! みたいな状態になったりすることもたまにw

ただただ金吸い取られるイメージしかなかったですが、得られるものはありますねー。支払った分のなにがしかは得られていると思います。ほんと、わからんもんです。