読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10 o'clock

10:00のブログです。楽しみの話など。

PIXIVさんってすごいのかも

なんか前、警察ものの番組で見たんですが、容疑者の似顔絵、あれって職員さんがやってるんですね。なんでも、深夜とかに急に必要になることが多いから、とか。

こちらから見ると、それこそ絵師さんとかに依頼すれば、とも思うのですが、警察からしたら、守るべき市民にキツい条件でお願いできない、ってのもあるんでしょうね。

でも絵師さん側から(わたし絵描けないけど)考えてみると結構メリットあるような。

  • 特殊なシチュエーションでの作業
  • 絵の実力で社会貢献できる
  • 警察とコネクションができる
  • (謝礼)

絵師としてのスキルアップにもつながるし、同人とかやってる絵師さんの場合なら、トラブルに巻き込まれる可能性もなきにしもあらずなので、警察にコネクションできるのはいいことだと思うのですよね。

謝礼についてはまあそんなに、なものでしょうけど、あるにこしかことはない

警察さん側からみると、よりよい捜査資料を得られることで、検挙までの時間短縮、効率化やら、現状、絵のお手伝いしてもらってる職員さんが他の仕事できることになるので、いいことだと思うんですよね。役所関係は書類多いだろうし。

とはいえ、ダイレクトに市民からボランティアを募るのは、ちょっと重いのかな、とも思います。どうやって選ぶとか、諸条件のすり合わせ(真夜中に召集かけていいのか、など)やら、素人考えでもいっぱいでてくる。

そこでPIXIVさんとかが間に入ってくれると、うまくいきそうな。

生活リズムとか謝礼の相場とか、場合によっては仕事の紹介とかできるかもですし。ニーズが高いと思われる地方の絵師さんとかに目が届くのも、PIXIVさんの強みかな、と。絵のスキルとか適正とかも判断できるでしょう。たくさん見てるでしょうし。

月1回は絵師さんと、警察の担当者が電話で予定のすり合わせする、とか条件入れておけばうまく回りそう。署で2、3人で大丈夫でしょうし。

キープ料というか、専属契約、みたいなもの結べれば、長期不在は連絡入れるとかもできるでしょう。

うまくやれれば、警察は良質の捜査資料獲得、PIXIVは社会貢献、絵師さんはもろもろ、とみんなにメリットあるシステムができそうなんですよね。

認知のある、全国レベルの組織ってすごいな、と改めて思った次第です。PIXIVが絵師さんのエージェントみたいな機能もったらすごいことになるなあ、と。わりにあるのかわからんですけどねw