読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10 o'clock

10:00のブログです。楽しみの話など。

ミリオン初の現地はBlueMoon Theaterで

ぶどーかん、行ってきました!

8月にバンドリの公演もあるので、チケット取れた当時と状況というか、意識が変わっちゃってるのもあるのですが、建物自体が醸し出す威厳というか、押し出しの強さはすごいものがありました。SSAとか行ったときは、屋根ぱかっと開いてロボットでてきそう、みたいなイメージだったのですが、武道館はバリアとか貼りそうというか。

現地は昼頃についたのですが、限定CD3枚はげっとできたものの、お目当てのタオルは売り切れ。とはいえ、ジュリアセットを買えたのは良かった。ぶどーかんセットも買いたかったけど、荷物になりますからね。スタンドだったのですが、席狭いということが言われていて、そのため泊まりをあきらめたくらいなので。

始まるまで結構時間あったのですが、会場まわりをうろうろしてました。独特のお祭り感があって良かったですね。他のライブとはまた違った感じ。一度、フェンウェイパークで、レッドソックスの試合見たことあるのですが、それに一番近いかな、と思いました。

会場入りすると、一部通路の狭さと、急角度にビックリしました。あの角度は、いまはなき大阪球場みたいで、ビンテージだなあ、と。手入れされているので、ボロボロってわけじゃないのですが、歴史を感じましたよ。

席は後ろの方だったので、細かいところまでは見えなかったですが、ディスプレイがいい塩梅で配置されていて、遠景で全体のフォーメーションやダンスを、ディスプレイで表情を確かめることができて、満足度は高かったです。

演者さんみなさんすばらしいパフォーマンスで、全員MVPに差し上げたい。セットリストも、聴きたい曲がみんな聴けましたし、上下するステージ、曲間なしでシームレスに展開する演出もすばらしかったので、スタッフもMVPです。警備の方も洗練された動きをされていて、電車の都合で早めに出たのですが、スタッフさんに挨拶すると、みんな返してくれるんですよね。よってライブスタッフもMVPです。

とはいえ、「よなきに」やバンドリなどで縁が深い愛美さんが一番印象的でした。「待ちぼうけのLacrima」ではウェッティな歌唱を見せてくれましたし、「流星群」での愛機レスポールスペシャルにつまれたP-90が醸し出すノイズからのコードプレイ、さらにソロを弾き切った点、熱唱。そしてとうとう披露された「Marionetteは眠らない」。まわりみんな泣いてるのに、楽しくてたまらない、というマインドにあふれたMC。ジュリアのフルグラTシャツ着ていった甲斐があるってもんです。

また、ミリオン曲のファーストインパクトだった平山さんの「FIND YOUR WIND!」が聴けたのはうれしくてうれしくて。なにもかもがすばらしかったです。夢見てるみたいでした。

斉藤さんの「Day After “Yesterday”」は一面の緑で、スタジアムみたいだ、と思ったので、白球入れた方が昴らしいやろ、と思い、白リウム振って遊んでましたし、伊藤さんは定評のある天使っぷりがリミットオーバーしていて、人間ではないのではないろうか、と思ってしまいましたし、ころあずさんは、ゲッサンの連載が終わるからか、次のステージに入った感が歌に出てましたね。

野村さんのトップバッターは、まさにリードオフ、という感じでしたし、近藤さんはあまりにも可憐で、銀河鉄道が見えました。小岩井さんの客席へのコミットっぷりが凄まじくて、なんか狙ってるんじゃないかと思ってしまったです(笑) 天空橋さんを忠実にステージに降ろしているだけなんでしょうけど。

藤井さんのパフォーマンスには燃えたし、戸田さんはめっちゃ日本!な場所なのにワールド感があったし、阿部さんのチョコレートボイスにはシビれた。駒形さんは歌で固有結界つくってましたね。あの空気感はすごい。

サプライズで、旧担当佐竹ちゃん(3rd大阪公演に行けなかったので、申し訳が立たず、担当をやめました)の大関さんがでてきたときは、昔の約束を果たした、みたいな気持ちになって、いろいろな思い出に整理がついたというか、決算したというか、清算できたというか。木戸ちゃんはライブで見るごとに印象が変わるので、ぱっと見だれだかわからなかったり(笑)もちょさん雨宮さん小笠原さんの登場もうれしかった。

ダンサーさんもすばらしかったですね。シンデレラの演出補助としての役割ともまた違った塩梅で、バンドのサポートメンバーというか、ゲストですね。すばらしく一体感がありました。

LVとかBD見てても、パフォーマンスのすばらしさはわかるのだけど、真正面から門をぶち破る王道感というか、脳天ぶち抜く切れ味というか、圧倒的な空気密度はすごいと思います。

たくさんの人に見てもらいたい、体験してもらいたい、と思うけど、チケット競争がね。

祭りあげて囲ってしまうか、解放してよりたくさんの人にすばらしさを知ってもらって、露出の機会を増やすかは、ミリオンメインのPさんたち次第だと思います。

個人的に、武道館でライブ見られたのは、一生の思い出になる体験でした。絶対に忘れないからな!

あと、バンドリに参加されてる三名を一遍に見られたのもラッキーでした。そちらでの活躍も期待してます! 良かった、とてつもなく良かった!

 追記。書いとかないと。

フィギュアの展示と演者さんのサインが掲示されてるコーナーがあったんですが、GREEのジャンバー来たスタッフさんの説明が、熱籠ってると同時に面白くて、すごくなごみました。みんな目の前の事象に夢中で、あんまり反応してなかったですが、ずっと笑顔で説明されてましたし、あのスタッフさんもライブの一部だなあ、と改めて思った次第。本編ではなかったですが、39のお返ししときたいですね。